政策


停滞から前進へ~ふるさとづくりビジョン

目的:どんな越谷をつくりたいか?
ふだんの何気ない生活の中で、市民の皆様が、自分らしく暮らすことのできる越谷を目指して参ります。

このことによって、越谷に住みたくなる、働きたくなる、来たくなる人が増え、人々の交流が盛んになり、賑わいのある越谷を実現することができます。

東京に近いという地理的な優位性を活かしつつ、自然環境、歴史や文化を大切にし、時代の流れを取り入れた、計画的な地域づくりを進め、越谷というまちの価値を高めて参ります。

ずっと越谷に住んでいる人はもちろん、何かの縁で越谷に引っ越してきた人にとっても、愛おしく思える“ふるさと”越谷をつくって参ります。

目標:実現するための方針
あぜがみ順平は、市政を担う上で、次のことに力を入れて取り組んで参ります。

  1. 越谷の良いところを積極的に伸ばす
  2. すでにあるものや人材を知恵と工夫で十分に活かす
  3. デザイン(目的を明確に定め、計画、構想、設計し、それを実現する工程)を重視する
  4. 子どもたちが夢や希望を持てることを強く意識する
  5. 市内一律ではなく、地域の特性に見合ったきめ細やかな対応を心掛ける
  6. 民間活力を積極的に取り入れる
  7. 県、国との連携を深め、情報や財源の確保に努める
  8. 平和を重んじ、市政運営において、民主主義のプロセスを大切にする

こちらからPDFでもご覧いただけます。


あぜがみ順平 政策:住環境整備 あぜがみ順平 政策:こども/子育てについて あぜがみ順平 政策:市民生活/セーフティネットについて あぜがみ順平 政策:地域経済活性化について あぜがみ順平 政策:行財政運営/市役所

【目次】

  1. 「どんな越谷をつくりたいか」&「実現するための方針」
  2. 住環境整備:心地よく暮らすことのできる住環境の整備
  3. 子ども・子育て:越谷っ子の成長と子育て家族を全力で支援
  4. 市民生活・セーフティネット:年齢や障がいの種類等にかかわらず、自分らしい生活を実現するための柔軟なセーフティネットの構築
  5. 地域経済活性化:越谷を元気にするための地域経済の活性化
  6. 行財政運営・市役所:将来を見据えた計画的行財政運営への転換、市民の皆様から信頼される市役所づくり